みんな気になる!?ウッドデッキの配送・送料 | ブログ|ウッドデッキ材の販売ならウッドデッキ通販のDecks(デックス)

樹種から探す

部材から探す

コンテンツ

ガーデン製品

シェアする

  • facebook
  • twitter
  • google+

カテゴリー一覧

人気キーワード

お支払い方法

LINEでお問合せはこちらから

@wood_decksウッドデッキ通販のDecks(デックス)OFFICIAL Instagram
デッキ材比較ランキング
施工専門姉妹店はこちら

みんな気になる!?ウッドデッキの配送・送料

トップページ > ブログ一覧 > Decksの中の人のブログ > よくある質問 > ウッドデッキ全般 > コンテンツ > みんな気になる!?ウッドデッキの配送・送料

デックスでは、日本全国、現場から事務所まで、長さ4000mmを超える材料までも配送しております。各地に倉庫をもち、10社以上の配送会社とお付き合いさせて頂いております。有料で荷降ろしまで承ることができるケースもありますので、何でもご相談くださいませ。

 

一般のダンボール商品とは違い、重量物・長物であるウッドデッキ材は、特殊な配送事情があります。運賃を算出するにあたり、様々な条件(地域・侵入制限・道路状況・サイズ等)が必要なため、都度お見積もりをしております。本日はそのような配送事情や仕組みについて説明いたします♪

宅配便では運べない

ウッドデッキ材に限らず、長くて重い建築資材は、いわゆる宅配便業者(日本郵便、クロネコヤマト、佐川急便)では取り扱いをしておりません。その理由は、ドライバー1人で運べない事、カーゴやトラックに入らない事、取り回し手間がかかりすぎる事などが理由です。したがって、ウッドデッキ材の配送では、宅配便のメリットである時間指定、再配達、夜間配達、日祝配達、不在通知などのサービスは承ることが出来ません。

混載路線便

それでは何で運ぶのかと言いますと、一般に混載便・路線便と言われる配送業態です。基本的には、法人から法人(事業所、お店、倉庫、現場等)へ運ぶ配送会社です。トラックは4tロングサイズのウィングか平車が一般的で、一つのトラックに特定の方面向けの4~5現場分の荷物を積んで、順番に運んでいます。ウッドデッキ材で言いますと、平均的に1つの現場で200~500kg程度の重量になります。サイズや長さがバラバラなので、積付け・スペースによって配達現場数が変わります。そのため、都度、その方面のトラックを探してお見積もりしております。原則として、平日のみの到着となり、土曜日は割増の場合が多いです。

荷降ろし

荷物は通常、朝8時半~夕方16時の間で配達され、順番にもよりますが、大体はお昼すぎまでに到着することが多いです。現場の前の道路に停車し、荷台から駐車場や軒下等に降ろします。ドライバーは一人なので、お荷受人様と二人で降ろしていく形になります。重量物なので、一人では運べないのです。。上記のような重量ですと、2~30分で降ろし終わります。もしご不在ですと持ち帰りになり、同額の運賃が更にかかってしまいます。配送会社での荷降ろしを有料で承ることができる場合がありますので、ご相談くださいませ。

送料・運賃

木材の種類・数量・長さ、地域・距離、トラックの侵入条件、納期等によって変動します。4トントラックが入れない場合は2トン指定、他には荷降ろし代、土曜指定代、チャーター代、中継料といった追加料金が発生することもあります。通常のダンボール商品の通販と比較すると想像が難しいのですが、上記のような事情から、たとえ少量であっても数千円の運賃は発生し、重量が多くなるほど割安になります。配送会社の行きづらい地域で他に荷物がなく、その現場のためだけにトラックを出す場合になると、5万円を超える事もあります。

当社工事の場合

確かに、お荷受けの為に一日の予定を空けるのは大変なことでもあります。。当社で工事を承る場合では、(1)事前に事務所に入れておいてから現場まで運ぶか、(2)着工日の朝8:30到着指定にて、チャーター便を手配するか、(3)解体や基礎工事がある場合は、時間未定の通常の混載路線便を手配しています。到着前には電話連絡があり、もし不在でも15分以内程度であれば待機していてくれることが多いです。

 

デックスでは各地域・方面に特化した10社以上の路線会社と提携しております。ご希望内容通りの配送を可能にし、かつ格安の立替運賃にてご提供させて頂いております。ケースによっては、少し条件や内容を変えれば運賃をもっと抑えられる場合もあります。まずはお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

 

トレーラーでの配送

大型物件の際は20トントレーラー等で納入します。荷降ろしのユニック車や、フォークリフトの手配が必要になります。

ウッドデッキ材の配送

荷物を崩し、40kg程度の単位で降ろしてゆきます。必ず軍手や手袋にてケガを防止してくださいませ。原則としてエコに配慮した裸梱包なので、ゴミは発生しません。

ウッドデッキ材料を置く

材料を置いておくための枕になる木材や置き台が必要です。接地は湿気が溜まるのと、持ち上げにくくなるので、おすすめしておりません。できればブルーシートもご用意くださいませ。

ウッドデッキ材は重い

想像以上に重かった、との声をよく頂きます(笑)

関連する記事

Copyright (c) ウッドデッキ通販|Decks(デックス) all rights reserved.