ルチアウッド(人工樹脂木)のウッドデッキ事例 | ブログ|ウッドデッキ材の販売ならウッドデッキ通販のDecks(デックス)

樹種から探す

部材から探す

コンテンツ

ガーデン製品

検索

シェアする

  • facebook
  • twitter
  • google+

カテゴリー一覧

人気キーワード

お支払い方法

LINEでお問合せはこちらから

@wood_decksウッドデッキ通販のDecks(デックス)OFFICIAL Instagram
デッキ材比較ランキング
施工専門姉妹店はこちら

ルチアウッド(人工樹脂木)のウッドデッキ事例

トップページ > ブログ一覧 > ウッドデッキ材料 > ルチアウッド > ルチアウッド(人工樹脂木)のウッドデッキ事例

ルチアウッドのウッドデッキ施工事例です。一番人気の人工樹脂ウッドデッキ材です!

ルチアウッドの価格

数ある人工樹脂のウッドデッキ材料の中でも最も安い価格帯に入る材料です。床材は1平米あたり6,000円程度です。大手メーカーの既製品ウッドデッキキットは2.5倍~3倍近い費用がかかります。もちろん、既製品と違って自分で材料の拾い出しや設計をしなければならないので、プラモデルのようには作れませんが、その分自由度は高く、DIYに非常に向いています。

ルチアウッドの拾い方

◯床材・・25×145×1995のみなので、床板間は縦・横ともに5mmの目地をとって計算します。

 

◯根太・大引・・40×60×2400(3000)のみで、根太のピッチは400mmでとります。

 

◯束柱・・高さ調節できる鋼製束かマルチポストを使用します。

 

◯幕板・・根太もしくは大引にL金物などの下地を付け、12×145×1995を貼ります。

 

◯工法・・一般に、バルコニーなど高さが200mm程度の場合はシングル工法(束+根太+床材)、庭先など、500mm程度の場合はダブル工法(束+大引+根太+床材)で計算します。

 

◯固定・・床板は目地間に専用の金具をはさみ、金具を下地に固定します。よって、床面にはビスは出ません。際の材のみ、サイドのくぼみからビスを斜め打ちして固定します。

 

関連する記事

Copyright (c) ウッドデッキ通販|Decks(デックス) all rights reserved.