千葉県 当社施工♪ウリンのハンモックパーゴラ♪ | ブログ|ウッドデッキ材の販売ならウッドデッキ通販のDecks(デックス)

樹種から探す

部材から探す

コンテンツ

ガーデン製品

シェアする

  • facebook
  • twitter
  • google+

カテゴリー一覧

人気キーワード

お支払い方法

LINEでお問合せはこちらから

@wood_decksウッドデッキ通販のDecks(デックス)OFFICIAL Instagram
デッキ材比較ランキング
施工専門姉妹店はこちら

千葉県 当社施工♪ウリンのハンモックパーゴラ♪

トップページ > ブログ一覧 > ウッドデッキ施工・工事 > ウリン > 千葉県 当社施工♪ウリンのハンモックパーゴラ♪

千葉県船橋市にて、ウリンのパーゴラを施工しました♪ サイズはD2400×W2700、高さはGLで3000mm!なので、通常のパーゴラより高さがあり、広々とした寛ぎの空間になりました。脇に植えた藤の花が育つと、素敵な藤棚になる予定です♪

 

手順としては、90×90の材料を600~700mm程度地中に埋め、梁材は30×120材をダブルで挟み込み、桁も30×120を切り欠いて使っています。D方向にも補助の梁材を1本入れています。コンクリート土間の柱には、当社のフェンス用後付金具プレートを使っています。最後にハンモック用の金具を斜め対面で設置し、完成しました。近くで見るとなかなかの迫力ですよ!

 

ウリンはアイアンウッドと呼ばれる通り、鉄のように硬く重厚で、実際に間近で見るとその強靭さがよくわかります。色は赤褐色で高級感があり、無塗装でもよし、塗装しても格好いいです。ウリンのデメリットとしては施工後3ヶ月程度で赤い樹液が出るケースがあり、下地が汚れることも。。そんなときはキッチンハイターで洗浄することですぐ落ちますよ♪

着工前。右奥、右手前を掘削し、左は金物位置を固定します。

施工中。パーゴラやハイデッキなどは、高さが有り取り回しが大変なので二人での工事となります。

桁を切り欠いています。こういう部分は、DIYだとなかなか難しいところです。このように切れ目を入れ、ゆっくり底部を打ち込むとコトン、ととれます。残った部分は研磨で整えます。

お見事♪

完成を待つわんちゃん♪

ハンモック用の金具を取り付けます。角材を貫通してボルト止めです。ハンモックの希望の高さに合わせて、たわみを計算して位置を決めます。

完成♪晴れた日、最高に気持ちいハンモックです。ついついお昼寝してしまうんだとか…♪

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事

Copyright (c) ウッドデッキ通販|Decks(デックス) all rights reserved.